レディー

加齢臭が気になるなら|バラの香りでカバーしよう

少しの工夫で肌の乾燥改善

コスメ

乾燥大国の肌悩み

ありとあらゆるスキンケア化粧品がある中で、年間を通じて安定した人気を誇っているのが、保湿用の化粧水です。テレビや雑誌などのメディアで、保湿の大切さが日々重要視されているのも要因ですが、そもそも日本の気候は、肌の乾燥には大敵と言えます。近年夏場は、熱帯雨林地域と近しい状態と言われるほど気温が上昇し、冷房の使用が欠かせない状況です。特にオフィスやお店は、一日中冷房が効いた状態が保たれています。また冬場は、どこの地域も大変冷え込み、屋外の空気は乾燥している上、室内でも暖房を使用します。そんな肌にとっては過酷な状況下の中、保湿用の化粧水が人気を集めるのは当然の結果で、今や私達にとって必要不可欠なアイテムとなりつつあります。

お手軽コットンパック

しかし、いくら保湿用の化粧水を使用しても、思うように肌の乾燥が改善されないという話は、よく取り上げられています。化粧水をパッティングするだけで、十分な効果が得られるという方もいると思われますが、肌の調子が悪い時や、効果が物足りない方は、化粧水を使用したパックが最適です。必要なものは、普段使用している化粧水と、コットン数枚のみです。重ねたコットンに化粧水を十分に染み込ませ、一枚ずつ剥がし、乾燥が気になる箇所に貼り付け、10分程放置します。まず顔全体に普段通りパッティングをした後に、気になる箇所のみパックで二重保湿をすると、よりよい効果が期待出来ます。手持ちのアイテムで試すことができ、時間もかからないとてもお手軽な方法と言えます。