レディー

加齢臭が気になるなら|バラの香りでカバーしよう

ビタミンC誘導体の豆知識

ウーマン

三つの種類

ビタミンC誘導体には大きく分けて三つの種類があります。ひとつが水溶性ビタミンC誘導体です。短時間で表皮に浸透するのが水溶性の特徴です。即効性はありますが角質層までは浸透しないので、浸透させるにはイオン導入をする必要があります。二つ目が油溶性のビタミンC誘導体です。水溶性よりも若干浸透力が強く、角質層まで浸透します。ただし、即効性はなく、緩やかに効いてきます。油溶性ビタミンC誘導体は美容オイルなどによく配合されています。三つめが両用性のビタミンC誘導体のapps(アプレシエ)です。appsは水溶性と油溶性の長所を併せ持っています。水溶性ビタミンC誘導体の浸透力を100倍に高めたスーパービタミンC誘導体です。

購入するにあたって

appsを配合した化粧水は、素早い効き目と絶大な吸収性があります。皮膚の表面で活性酵素(フリーラジカル)が発生するのを抑えて、肌が老化するのを予防します。抗酸化作用も強く、継続して使用すればシミ、たるみ、しわを抑えることができる化粧水です。最近はインターネット通販を中心に、apps配合の化粧水をよく見かけるようになっています。ただし、appsだからどれも効果があるというわけではないので、濃度・成分をよく確認する事が大切です。apps化粧水と謳っていても、appsを0.01%しか配合していない化粧水もあります。少なくともappsを1%配合している化粧水なら、その優れた効果を感じることができます。